2018年12月13日(木)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,602.75 +454.73
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,660 +530

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、ダウ続落 長期金利低下で銀行株に売り ハイテク株も安い

2018/3/14 5:18
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=森田理恵】13日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落し、前日比171ドル58セント安の2万5007ドル03セント(速報値)で終えた。朝方発表の2月の消費者物価指数(CPI)とエネルギー・食品を除くコア指数の伸び率がともに1月から鈍化した。中央銀行の利上げペースが加速しないとの見方から米長期金利が低下し、ゴールドマン・サックスなど銀行株が下落。これまで順調だった主力ハイテク株にも利益確定売りが広がり、ダウ平均を構成するアップルやマイクロソフトが下げて相場を押し下げた。

ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は8営業日ぶりに反落し、前日比77.313ポイント低い7511.012(速報値)で終えた。前日まで連日で最高値を更新した反動で、アルファベット(グーグル)やフェイスブックなど主力株の一角に利益確定売りが出た。

トランプ米大統領が前日夕、安全保障上の懸念を理由にブロードコムによるクアルコム買収を禁じると表明。クアルコム株が売られ、半導体業界の再編期待もしぼみ投資家心理の重荷になった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム