2018年7月19日(木)

7/19 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 本田圭佑氏「金融の慣習にとらわれないファンドに」[有料会員限定]
  2. 2位: 割安電機株に上昇サイン 景況改善や稼ぐ力に着目[有料会員限定]
  3. 3位: 東証大引け 4日続伸 円安好感、利益確定売りで伸び悩む
  4. 4位: 円独歩安113円台 関心は再び金利差に[有料会員限定]
  5. 5位: サッカーの本田選手がVBファンド設立、米俳優W・スミス氏と110億円規模[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,794.19 +96.83
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,800 +80

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、続伸で主要3指数が過去最高値 IT関連や石油株に買い

2018/1/4 6:13
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=川内資子】3日の米株式相場は続伸した。ダウ工業株30種平均は前日比98ドル67セント高の2万4922ドル68セント(速報値)と、過去最高値を3営業日ぶり更新した。世界経済の拡大を背景に米企業業績の改善が続くとの見方から買いが優勢となった。米証券会社が投資判断を引き上げたIBMなどIT(情報技術)関連株が堅調だった。原油先物相場の上昇による採算改善を見込み、エクソンモービルなど石油株も買われて相場を押し上げた。

ニューヨーク証券取引所のトレーダー=ロイター

 ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は同58.633ポイント高の7065.531(同)と連日で過去最高値を付けた。多くの機関投資家が運用指標とするS&P500種株価指数は節目の2700を初めて上回り、米主要3指数が揃って最高値を更新した。

保存
共有
印刷
その他

新着記事一覧

読まれたコラム