最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,354.40 +54.31
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,420 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月6日(金)14:20

パナソニックが中国に家電工場 16年ぶりに新設[映像あり]

バイオジェン エーザイと開発の新薬「認知低下を抑制」

12月6日(金)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

米国株15時、ダウ112ドル高、米中協議の進展期待で

2019/11/23 5:10
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=川内資子】22日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4日ぶりに反発している。15時現在は前日比112ドル35セント高の2万7878ドル64セント(速報値)で推移している。米中首脳による貿易協議への前向きな姿勢を示す発言が伝わった。米中協議の進展期待が高まり、航空機のボーイングや工業製品・事務用品のスリーエム(3M)など中国関連銘柄を中心に買いが優勢となった。

中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が22日、米中関係について「いくつかの困難と挑戦に直面している」としたうえで、「正しい方向に向かって発展させよう」と述べたと報じられた。トランプ米大統領も米中協議について「合意が非常に近い」と話したと伝わり、両国が貿易協議の進展を目指しているとの観測を誘った。

米経済指標も投資家心理の改善につながった。IHSマークイットが発表した11月の製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)は7カ月ぶりの高水準となり、11月の消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ)も速報値から上方修正された。

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は3日ぶりに反発している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム