2018年11月13日(火)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,554.45 -715.43
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,550 -700

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

岡崎良介の点と線[映像あり]

11月12日(月)14:18

大林組の4〜9月期純利益↑1% 米建築事業好調で[映像あり]

テレビ用液晶 中国勢の増産で4ヵ月ぶり値下がり

11月12日(月)13:04

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、大幅続落 ダウ2万4000ドル割れ、中国への高関税を警戒

2018/3/23 5:24
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=戸部実華】22日の米株式相場は大幅に続落した。ダウ工業株30種平均は前日比724ドル42セント安の2万3957ドル89セント(速報値)と、2月8日以来ほぼ1カ月半ぶりの安値で終えた。下げ幅も2月8日以来の大きさとなった。トランプ米大統領が中国製品に高関税を課す制裁措置を22日に正式に表明した。市場では貿易摩擦への警戒感が高まり、幅広い銘柄に売りが膨らんだ。

トランプ大統領は中国が知的財産権を侵害しているとして「最大600億ドルの中国からの輸入製品に高関税を課す」と発言した。中国からの対抗措置が懸念され、貿易摩擦への警戒感が改めて意識された。中国向けの受注残が大きい企業や海外で事業展開する主要企業の株価が大幅に下落。建機のキャタピラー、航空機のボーイング、工業製品・事務用品のスリーエム(3M)などが売られた。

米長期金利が低下(債券価格は上昇)したことも、利ざやが悪化するとの観測から金融株の売りにつながり、相場の重荷となった。原油先物相場も下げ、エネルギー関連株も下げた。

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も大幅に続落し、同178.608ポイント安の7166.677(速報値)で終えた。利用者情報が流用された問題でアナリストによる目標株価の引き下げが相次いだフェイスブックが下げ、主力株も軒並み下げた。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム