/

米国株 ダウ続伸し1万6000ドル台を回復、世界株高を好感

【NQNニューヨーク=岩切清司】22日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸した。終値は前日比210ドル83セント高の1万6093ドル51セント(速報値)となり1万6000ドルの大台を回復。週間ベースの騰落では4週ぶりの上昇となった。日欧の株式相場が上昇した流れが波及し、引き続き押し目買いや買い戻しが相場をけん引した。原油先物相場が戻り歩調を強めたことも追い風となった。

ナスダック総合株価指数も続伸。同119.124ポイント高の4591.180ポイント(速報値)となった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン