2019年1月18日(金)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,402.27 -40.48
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
20,350 -80

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

平野憲一の投資道場[映像あり]

1月17日(木)14:20

厚労相「信頼回復急ぐ」 特別監察委が初会合[映像あり]

新天皇祝賀パレード 車両は「センチュリー」

1月17日(木)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、6日ぶり小反落 利益確定売り、一巡後は下げ渋る

2019/1/12 6:18
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=川内資子】11日の米株式相場は6営業日ぶりに小幅に反落した。ダウ工業株30種平均は前日比5ドル97セント安の2万3995ドル95セント(速報値)で終えた。相場上昇が続いたため、週末を控えて目先の利益を確定する目的の売りが優勢になった。米政府機関の一部閉鎖が続き、米政治を巡る不透明感が高まっていることも相場の重荷だった。原油相場が下落したのを受けてシェブロンなどの石油関連株を中心に売りが優勢となった。

ダウ平均は朝方に200ドルあまり下げる場面があったが、取引終了にかけて下げ幅を縮めた。米中の貿易協議が進展するとの観測や米金融政策の正常化が緩やかなペースになるとの期待が相場を支えた。自動車のゼネラル・モーターズ(GM)が2019年12月期の1株利益が市場予想に反して増益になるとの見通しを示し、米企業業績が悪化するとの警戒感がやや薄れた面もあった。

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同14.592ポイント安の6971.476(同)で終えた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム