最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,303.32 +161.77
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,340 +220

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

11月15日(金)14:19

メルカリ 100ヵ国以上で越境販売 BEENOSと提携[映像あり]

習主席 香港警察を「強く支持」 抗議活動を非難

11月15日(金)13:04

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、ダウ反発 米中対立の懸念がやや後退

2019/10/22 5:02
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=戸部実華】21日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発し、前週末比55ドル61セント高の2万6825ドル81セント(速報値)で終えた。10月に開いた米中貿易協議について中国の劉鶴副首相が「多くの分野で重要な進展があった」と述べたと19日に伝わり、米中対立を巡る懸念がやや後退した。米企業の決算発表がピークを迎え、好決算を期待した買いも相場を支えた。

21日は米長期金利が上昇し、利ざや改善期待の買いが銀行株に入った。銀行株は前週に市場予想を上回る2019年7~9月期決算の発表が相次ぎ、見直し買いも入りやすい。アナリストが目標株価を引き上げたアップルも買われ、上場来高値を更新した。

航空機のボーイングが18日に続いて大幅安となった。2度の墜落事故を起こした小型機「737MAX」の欠陥を16年の段階で認識していた可能性がある件で、米議会が調査を強めていると伝わった。アナリストが同社の投資判断を引き下げたことも売りを誘った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム