最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,418.15 -96.70
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,390 -120

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、反落 仏大統領選前に売り優勢、米減税への期待が支え

2017/4/22 5:19
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=神能淳志】21日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落した。前日比30ドル95セント安の2万0547ドル76セント(速報値)で終えた。フランス大統領選の第1回投開票を23日に控え、親欧州連合(EU)候補と反EU候補が混戦を繰り広げる選挙戦の結果を見極めたいとして持ち高調整を目的とした売りがやや優勢だった。原油先物相場が節目の1バレル50ドルを割り込んだことも市場心理に影を落とし、相場の重荷となった。

もっとも、ダウ平均は上げに転じる場面もあった。トランプ米大統領は21日、税制改革案を26日にも発表すると明らかにした。米通信社とのインタビューでは税制改革では過去にない「大規模な減税」を盛り込むと説明しており、景気刺激策への期待が株式の買いを誘った。

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は3日ぶりに反落し、前日比6.255ポイント安の5910.522(速報値)で終えた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム