米国株、ダウが続伸 ギリシャ支援の交渉再開に期待感、雇用指標も改善

2015/7/2付
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=横内理恵】1日の米株式相場は続伸した。ダウ工業株30種平均は前日比138ドル40セント高の1万7757ドル91セント(速報値)で終えた。ギリシャの金融支援を巡って、同国と欧州連合(EU)がともに交渉継続に含みをもたせていることで、事態の進展に対する期待感につながった。

民間雇用サービス会社ADPが発表した6月の全米雇用リポートで、非農業部門の雇用者数(政府部門除く)が市場の予想以上に増加。2日に米政府が発表する雇用統計が良好な雇用状況を示すとの思惑が高まったことも買いを誘った。

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同26.256ポイント高の5013.123(速報値)で終えた。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]