2019年6月17日(月)

6/17 6:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 「あいつらの力を借りよう」(ルポ迫真)[有料会員限定]
  2. 2位: 出光興産に吹き付ける「ダイベストメント」の逆風[有料会員限定]
  3. 3位: 中国マネー、不動産投資が急減速 米1~3月、7割減[有料会員限定]
  4. 4位: 産業ガスメジャーに向かうマネー、大陽日酸は上場来高値[有料会員限定]
  5. 5位: 中国「持久戦」銘柄が上昇 対米摩擦の奥の手透ける[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,116.89 +84.89
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,030 +90

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

6月14日(金)14:20

川内原発1号機が来年3月停止へ テロ対策施設遅れ[映像あり]

海運企業 タンカー襲撃受け中東の輸送体制見直し

6月14日(金)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、ダウ平均続落 アップルなど中国関連株に売り

2019/5/21 5:03
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=岩本貴子】20日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落し、前週末比84ドル31セント安の2万5679ドル69セント(速報値)で終えた。中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)との取引を事実上禁じる米政府の措置に対応し、米企業が相次いで同社へのサービスや部品の供給を止めると伝わった。半導体株など取引の多い銘柄が売られた。アップルなど中国事業の比重が大きい銘柄の下げも目立った。

アルファベット(グーグル)がファーウェイとの取引を停止する見通しと伝わった。クアルコム、ザイリンクスなど半導体メーカーも同様の対応を取ると報じられ、収益を圧迫するとの懸念が出た。中国関連株ではナイキ、スリーエム(3M)、化学のダウの下げも目立った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム