2017年11月25日(土)

NY株続落、終値115ドル安 世界経済に警戒感

2014/10/11付
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=川内資子】10日の米株式相場は続落した。ダウ工業株30種平均は前日比115ドル15セント安の1万6544ドル10セント(速報値)と、8月7日以来、ほぼ2カ月ぶりの安値で終えた。世界経済の減速への警戒感が根強く、IT(情報技術)、素材など業績が景気動向に左右されやすい業種を中心に売りが優勢となった。ダウ平均は引けにかけて下げ幅を広げ、この日の安値圏で終えた。

 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は続落し、同102.098ポイント安の4276.238(同)と6月4日以来ほぼ4カ月ぶりの安値で終えた。半導体のマイクロチップ・テクノロジーが前日夕、中国での需要減を理由に7~9月期の売上高見通しの引き下げを発表。同業のインテルなどに売りが広がり、指数を押し下げた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

株式相場



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報