米国株、ダウ大幅続落 2週ぶり安値、アップル株の下げ目立つ

2015/5/1付
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=大石祥代】4月30日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に続落した。前日比195ドル01セント安の1万7840ドル52セント(速報値)と17日以来ほぼ2週ぶりの安値で終えた。アップル株が3%近く下げ、指数を下押しした。米景気の回復が鈍るとの懸念が根強く株式相場の重荷になった。

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は4日続落した。前日比82.220ポイント安の4941.424(速報値)と17日以来の安値で終えた。下げ幅は3月25日以来、ほぼ1カ月ぶりの大きさだった。バイオ製薬関連株を中心に構成されるナスダック・バイオテクノロジー株指数は2月19日以来、ほぼ2カ月半ぶりの安値を付けた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]