2019年8月19日(月)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,546.51 +127.70
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,540 +150

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

8月16日(金)14:20

ユニゾ SBG系ファンドがTOB報道「きょう取締役会」[映像あり]

英領ジブラルタル当局 拿捕のイランタンカーを解放

8月16日(金)13:03

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、ダウ反落 大幅利下げの期待が後退

2019/7/20 5:03
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=岩本貴子】19日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落し、前日比68ドル22セント安の2万7154ドル75セント(速報値)で終えた。ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)の報道を受けて米連邦準備理事会(FRB)による大幅な利下げの期待が後退し、売りが優勢になった。ボーイングなど好材料の出た銘柄が買われ、指数を支えた。

ウォール紙が19日、「ブラード・セントルイス連銀などFRB高官は7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)での利下げ幅を0.25%と示した」と報じた。前日まで市場では0.50%の利下げ予想が広がっていた。米国とイランの緊張が高まり、地政学リスクが強く意識されたことも売りを促した。

ボーイングが大幅高となり、相場を支えた。2度の墜落事故を起こした新型機「737MAX」の運航停止に伴う航空会社への補償などで49億ドルの費用が発生する見通しだと前日に発表。損失の規模がある程度明らかになり、不透明感が後退したとみた投資家の買いが入った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。