最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,410.19 -20.51
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,450 +10

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、ダウもみ合いで始まる 米中協議を巡る報道で売り買い交錯

2019/11/19 0:02
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=戸部実華】18日の米株式市場でダウ工業株30種平均はもみ合いで始まった。午前10時現在、前週末比9ドル17セント高の2万8014ドル06セントで推移している。前週末15日にダウ平均は初めて2万8000ドルを上回り、高値警戒感が強まっている。目先の利益を確定する売りが先行した。一方、米中貿易協議の進展期待から下値では買いも入っている。

米CNBCは18日、米中貿易協議の合意について「北京側の雰囲気は悲観的だ」と中国の政府関係者の話として伝えた。中国商務省の報道官が7日に両国が合意したと話していた発動済みの追加関税の段階的な撤廃について、トランプ米大統領が「合意していない」と8日に述べたことがきっかけになっているという。

もっとも、下値は堅い。中国の劉鶴(リュウ・ハァ)副首相と米国のライトハイザー通商代表部(USTR)代表やムニューシン財務長官が16日に電話会談した。中国国営の新華社通信によると「第1段階の合意を巡り、それぞれの核心的な懸念について建設的な議論をした」といい、協議の進展期待が相場を下支えしている。

米中協議を巡る報道が交錯しており、成り行きを見極めたいとのムードが買い手控えにつながった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム