2019年8月26日(月)

8/26 3:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 人口減時代でも伸びる街 沖縄・福岡…[有料会員限定]
  2. 2位: 米中対立で株安・円高リスク強まる 市場関係者の見方[有料会員限定]
  3. 3位: 米中対立激化、強まる株安・円高リスク[有料会員限定]
  4. 4位: 米中対立激化でNYダウ急落 米市場関係者の見方[有料会員限定]
  5. 5位: [社説]通貨の未来を考え、備えよう[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,710.91 +82.90
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,720 +100

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、小高く始まる 業績期待の買い、IBM急落は重荷

2018/4/18 22:51
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=森田理恵】18日の米株式相場は小高く始まった。午前9時35分現在、ダウ工業株30種平均は前日比22ドル92セント高の2万4809ドル55セント、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同9.322ポイント高の7290.421で推移している。米主要企業の2018年1~3月期決算が総じて良好との期待から、投資家心理が改善している。原油高でシェブロンなど石油関連株が買われたこともダウ平均を押し上げた。

金融大手モルガン・スタンレーに買いが先行した。朝方発表した18年1~3月期決算は売上高に当たる純営業収益と1株利益が市場予想を上回った。空運のユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングスは前日夕に発表した18年1~3月期決算で、特別項目を除いた1株利益が市場予想を大きく上回った。18年12月期通期の利益見通しも引き上げ、好感された。

電子商取引大手のイーベイはモルガン・スタンレーが投資判断を「買い」に2段階引き上げ、買いが先行。アマゾン・ドット・コムとテレビ販売で提携すると発表した家電量販店のベスト・バイも上昇。電気自動車(EV)のテスラは最高経営責任者が6月末までに量産車「モデル3」を生産を週6000台に増やす目標を示したと伝わり、小高く始まった。

半面、IBMが急落し、ダウの重荷になっている。前日夕発表の18年1~3月期決算で、12月期通期の利益見通しを据え置き、市場予想を下回った。四半期決算を発表した医療機器・医薬品大手のアボット・ラボラトリーズや半導体製造装置のラムリサーチは売り優勢。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。