最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,916.31 +497.08
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
22,030 +540

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、反発で始まる ダウ一時300ドル超高 新型コロナ感染ペースの鈍化見越す

2020/4/8 22:58
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=横内理恵】8日の米株式相場は反発して始まった。午前9時35分現在、ダウ工業株30種平均は前日比256ドル04セント高の2万2909ドル90セントで推移している。一時上げ幅は300ドルを超えた。直近の安値を付けた3月下旬からの戻りを試す展開が続いている。中国や欧州の一部で新型コロナの感染拡大が峠を超えたとみられることも投資家心理を支えている。

中国では新型コロナウイルスが収束に向かっているとみられ、イタリアやスペインでも感染増加ペースが鈍化している。米国立アレルギー感染症研究所のアンソニー・ファウチ所長が8日、「米国の死者数は減っており、来週以降に転換点を迎える」と前向きな発言をしたとも伝わった。世界的な感染拡大が峠を超えつつあるとの見方につながった。

前日にはトランプ米政権と議会が中小企業向けの資金支援を増額する検討に入ったことが明らかになった。インフラ投資など追加対策もまとまる可能性があり、政策期待も買いにつながっている。

ただ、相場の上値も重い。米国の感染者数は7日に40万人前後となり、経済活動の本格的な再開時期めどは立っていない。景気や企業業績への影響が懸念されている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム