/

米国株、ダウ大幅続伸で始まる 一時900ドル超上昇 新型コロナの感染拡大の鈍化を好感

【NQNニューヨーク=戸部実華】7日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅続伸で始まった。午前9時35分現在、前日比784ドル71セント高の2万3464ドル70セントで推移している。上げ幅は900ドルを超える場面もあった。欧米で新型コロナウイルス感染拡大が峠を越えつつあるとの観測を受けた買いが続いている。アジアや欧州の株式相場が大幅高となったことも買いを後押しした。

ニューヨーク州のクオモ知事は6日の記者会見で「新型コロナによる死者数の増加ペースは平たんになってきた」と話した。欧州ではイタリアやスペインで1日あたりの感染者や死者数が足元で減っていた。

空運や航空機関連、クルーズ船など感染拡大の過程で売り込まれた業種の上げが目立つ。長期金利上昇を好感して銀行株も買われている。原油先物相場が反発し、石油株にも買いが先行した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン