2019年7月16日(火)

7/16 23:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 「シックスパッド」のMTG、追い込まれたユニコーン[有料会員限定]
  2. 2位: リクルート株、1.6兆円分が売られる日[有料会員限定]
  3. 3位: ビットポイント社長「被害は5万人」 仮想通貨流出[有料会員限定]
  4. 4位: 多角化企業に改革迫る 市場、日立などの分離を評価[有料会員限定]
  5. 5位: 移転価格税制、適正なグループ取引が焦点[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,535.25 -150.65
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,500 -130

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、反発で始まる 米大統領発言で対中協議の進展に期待

国際・アジア
2019/6/26 22:52
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=古江敦子】26日の米株式相場は反発して始まった。午前9時45分現在、ダウ工業株30種平均は前日比45ドル15セント高の2万6593ドル37セントで推移している。週末の米中首脳会談で貿易協議が前進するとの期待から幅広い銘柄に買いが先行した。

トランプ米大統領は米フォックステレビのインタビューで「中国は私よりも合意したがっている」と述べ、協議再開に前向きな姿勢を示した。発言を受け、建機のキャタピラーや航空機大手ボーイングなど中国売上比率が高い銘柄が上げている。

前日夕に市場予想を上回る四半期決算を発表したマイクロン・テクノロジーが上昇し、インテルなど他の半導体株にも買いが及んでいる。マイクロンは米政府が禁輸措置の対象にした中国の華為技術(ファーウェイ)への出荷の一部再開も明らかにした。他の半導体企業も同社との取引を再開するとの期待につながった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。