2019年1月21日(月)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,666.07 +263.80
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
20,630 +280

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

1月18日(金)14:20

年金額0.1%増に抑制 マクロ経済スライド発動[映像あり]

統計不適切調査による予算修正案を閣議決定

1月18日(金)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、横ばいで始まる ダウ3ドル高 金利上昇の警戒続く

2018/5/16 22:53
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=古江敦子】16日の米株式相場は横ばい圏で始まった。午前9時35分現在、ダウ工業株30種平均は前日比3ドル17セント高の2万4709ドル58セントで推移している。前日に下げた反動で短期的な戻りを見込む買いが入る一方、米金利の上昇で株価の割高感も警戒されている。

百貨店のメーシーズが大幅に上昇。取引開始前に発表した四半期決算が市場予想を上回る増収増益となり、好感した買いが先行している。著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社が、1~3月期に保有を増やしたと公表した後発医薬品大手テバ・ファーマシューティカルズ・インダストリーズの米預託証券(ADR)が高い。

市場予想を上回る好業績を発表した中国ネットサービスの騰訊控股(テンセント)のADRが大幅に上昇している。

ダウ平均の構成銘柄では、小売り大手のウォルマートや半導体のインテル、映画・娯楽大手ウォルト・ディズニーが上昇している。ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は小幅高で推移している。

一方、工業製品・事務用品のスリーエム(3M)が下落。原油価格の下落でシェブロンやエクソンモービルといった石油株にも売りが先行している。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム