2019年8月20日(火)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,666.55 +103.39
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,620 +40

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、ダウもみ合い ボーイング株の下落が重荷

2019/7/15 22:55
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=戸部実華】15日の米株式相場はもみ合いで始まった。午前9時35分現在、ダウ工業株30種平均は前週末比5ドル95セント安の2万7326ドル08セントで推移している。前週末まで連日で最高値を更新しており、目先の利益を確定する目的の売りが出やすくなっている。中国の2019年4~6月期の実質経済成長率が前年同期比6.2%となり、四半期として統計を遡れる1992年以降で最低となった。米中貿易摩擦が世界景気に悪影響を与えるとの懸念を改めて誘った面もある。

2度の墜落事故で停止している新型機「737MAX」の運航再開が2020年1月にずれ込む可能性があると伝わった航空機のボーイングに売りが先行し、ダウ平均の重荷となっている。今週から本格化する米主要企業の決算発表シーズンの先陣を切って15日朝に発表したシティグループの19年4~6月期は売上高にあたる純営業収益や特別項目を除く1株利益が市場予想以上に伸びたが、投資銀行部門の不振などが嫌気され売りが先行した。

ダウ平均は前週末に付けた過去最高値を小幅に上回る場面があった。ニューヨーク連銀が15日朝発表した7月の製造業景況指数が市場予想を上回って改善した。米景気の減速懸念がやや和らぎ、相場を下支えしている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。