最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,430.70 +76.30
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,440 +20

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、ダウ小動きで始まる 米中協議にらみ売買手控え

2019/11/14 23:57
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=戸部実華】14日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小動きで始まった。午前9時45分現在、前日比18ドル10セント安の2万7765ドル49セントで推移している。高値警戒感がじわりと強まる中、米中貿易協議を見極めたいとして積極的な売買は手控えられている。一方、14日朝に発表した決算が好感された小売り大手のウォルマートが買われ、ダウ平均を支えている。

中国商務省の高峰報道官は14日、米中が発動済みの追加関税の撤廃は「合意に達するための重要な条件であり、双方が踏み込んだ議論をしているところだ」と強調した。13日には米ウォール・ストリート・ジャーナル紙が「関税が米中の部分合意の妨げになっている」と報じていた。米中協議が大詰めを迎えており、市場では内容を確認するまで動きにくいとのムードが強い。

ウォルマートが高い。14日朝に発表した2019年8~10月期決算で特別項目を除く1株利益が市場予想を上回り、通期見通しも引き上げた。一方、IT(情報技術)機器大手のシスコシステムズが大幅安で始まった。13日夕に8~10月期決算とあわせて発表した19年11月~20年1月期の売上高見通しが市場予想に届かなかった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム