2019年7月16日(火)

7/16 3:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: さえない日本株、決算発表が決める年後半の行方[有料会員限定]
  2. 2位: 米株高は最後の宴か 長短金利逆転下、金融相場は過熱[有料会員限定]
  3. 3位: 欧州勢、HVで日本猛追 VWも低コスト「簡易型」[有料会員限定]
  4. 4位: REIT、危うさ残る高騰 賃料上昇で短期では一段高も[有料会員限定]
  5. 5位: セブン&アイ、セブンペイ不正利用で失ったもの[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,685.90 +42.37
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,630 +30

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

7月12日(金)14:20

かんぽ生命 不適切販売で時価総額が一時1兆円割れ[映像あり]

トランプ氏 中国に「がっかり」 農産品購入なく不満

7月12日(金)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、買い優勢で始まる 南欧政局への警戒後退

2018/6/4 23:08
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=横内理恵】4日の米株式相場は買い優勢で始まった。午前9時35分現在、ダウ工業株30種平均は前週末比175ドル22セント高の2万4810ドル43セント高で推移している。上げ幅が200ドルを超える場面もあった。南欧政局の混乱への警戒感が後退し、米株にも買い安心感が広がった。前週末に発表された米雇用統計の改善を受けて米長期金利が上昇し、利ざや拡大期待から金融株も高い。

プログラマーがソフトウエアのコードを公開・共有するサイト「ギットハブ」を買収するマイクロソフトが高い。がん免疫薬の臨床試験で効果が検証されたと発表した製薬のメルクも買われている。ブラジル事業の大半を投資会社に売却すると発表した小売りのウォルマートが上昇している。

一方、フェイスブックが安い。同社が過去に利用者の個人情報を本人の同意なしにアップルなどの携帯通信機器メーカーに提供していたと報じられ、売りを誘った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。