最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,492.68 +40.82
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,460 ±0

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、続落で始まる ダウ一時300ドル安、米中協議の行き詰まり懸念で

2019/5/23 22:45
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=横内理恵】23日の米株式相場は続落して始まった。午前9時35分現在、ダウ工業株30種平均は前日比297ドル21セント安の2万5479ドル40セントで推移している。米中の貿易交渉が行き詰まるとの懸念や世界景気の先行き不透明感が幅広い銘柄に売りを誘っている。ダウ平均の下げ幅は300ドルを超える場面があった。航空機のボーイングや半導体のインテルなどの下げが目立つ。

中国商務省の報道官が「米政府が誠意を持って間違った行為を訂正した場合にだけ、貿易協議を続けることができる」などと述べたと伝わった。トランプ米政権が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への輸出禁止に動いたことなどで米中の溝が深まっており、早期の歩み寄りが難しくなったと受け止められた。

欧州景気の減速が改めて意識され、米中貿易摩擦が世界経済の足を引っ張るとの見方も投資家心理を冷やした。23日発表のドイツやユーロ圏の5月の製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値がともに市場予想を下回り、サービス業のPMIも4月から低下した。5月の独Ifo景況感指数も市場予想に届かなかった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム