11/12 5:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,331.84 -60.03
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,300 -80

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、もみ合いで始まる ISM非製造業指数の発表控え

2019/10/3 22:55
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=川内資子】3日の米株式相場はもみ合いで始まった。午前9時45分現在、ダウ工業株30種平均は前日比33ドル10セント安の2万6045ドル52セントで推移している。米景気減速への懸念を背景とした売りが続く一方、過去2日間で相場が大きく下げたため短期的な戻りを見込んだ買いも入っている。米景気の先行きを占ううえで、午前10時にサプライマネジメント協会(ISM)が発表する9月の非製造業景況感指数を見極めたいとのムードが強い。

1日発表のISM製造業指数が2カ月連続で50を下回り10年ぶりの低水準となり、市場では米景気後退入りへの警戒感が急速に高まった。貿易摩擦の悪影響が米経済に占める割合が高いサービス業にも広がるのかを見極めるうえで、ISM非製造業指数が注目されている。市場は非製造業指数は55.3程度と前月からやや低下するものの、好不況の境目とされる50は上回ると見込んでいる。

建機のキャタピラーや工業製品・事務用品のスリーエム(3M)への売りが続いた。原油先物相場の下落を受けてシェブロンなど石油関連株も安い。一方、製薬のメルクやマクドナルドに買いが先行。半導体のマイクロン・テクノロジーなどハイテク株の一角も上げている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム