7/10 19:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 株主提案へ賛成3割超 JR九州など9社で、統治に批判[有料会員限定]
  2. 2位: 島津製作所、PCRだけでないウィズコロナ銘柄の理由[有料会員限定]
  3. 3位: 日経平均終値は238円安 感染拡大警戒、全体の9割下落
  4. 4位: キッコーマン、「1強」の正念場 コロナが水差す海外戦略[有料会員限定]
  5. 5位: 「コロナTOB」にくすぶる不満 ファミマが異例の高値[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,290.81 -238.48
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,290 -190

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、ダウ続伸で始まる 米雇用指標が予想ほど悪化せず

2020/6/3 22:51
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=古江敦子】3日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続伸して始まった。午前9時35分現在は前日比221ドル21セント高の2万5963ドル86セントで推移している。取引開始前に発表された民間の米雇用統計が市場予想ほど悪化せず、経済活動の再開で米景気が改善に向かっているとの見方が強まった。

雇用サービス会社ADPが発表した5月の全米雇用リポートでは、非農業部門の雇用者数が前月比276万人減となり、減少幅は市場予想(875万人減)を大きく下回った。経済活動の再開で、失業の拡大に歯止めが掛かりつつあると受け止められた。

白人警官による黒人暴行死事件を巡る抗議デモは2日夜も続いた。ただ、AP通信が3日、トランプ米大統領はデモ沈静化に向けた連邦軍の派遣を強行しないようだと報じ、衝突が一段と激化するとの懸念は和らいでいる。

ダウ平均の構成銘柄では業績が景気の影響を受けやすい化学のダウ、金融のJPモルガン・チェースが高い。航空機のボーイングやクレジットカードのアメリカン・エキスプレス(アメックス)も上げている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム