2019年7月18日(木)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,046.24 -422.94
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,010 -410

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、ダウ続伸で始まる 80ドル高、利下げ期待の買い続く

2019/7/12 22:55
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=滝口朋史】12日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸して始まった。午前9時35分現在、前日比80ドル98セント高の2万7169ドル06セントと前日に付けた過去最高値を上回って推移している。米連邦準備理事会(FRB)が7月中に利下げに踏み切るとの観測を背景にした買いが続いている。アジアや欧州の株式相場が総じて上昇したのも投資家心理を支えている。

FRBのパウエル議長が10日の下院での議会証言で早期の利下げを示唆し、11日の上院の議会証言でも「金融政策は我々が考えていたほど緩和的ではなかった」と利下げに前向きな姿勢を示した。利下げにより株式の割高感が後退するとの思惑からアップルやアマゾン・ドット・コムなど主力株に買いが先行した。

機関投資家の多くが運用指標に据えるS&P500種株価指数も過去最高値を上回り、心理的な節目である3000を上回って推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も10日に付けた過去最高値を上回って推移している。素材株や資本財・サービスなど相場上昇に出遅れていた銘柄が全般的に買われている。

米労働省が発表した6月の卸売物価指数は前月比で0.1%上昇した。伸び率は前月と変わらず、横ばいを見込んでいた市場予想を上回った。もっとも、FRBが30~31日に開く米連邦公開市場委員会(FOMC)で利下げに踏み切るとの観測は根強く、相場の反応は限られている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。