2019年2月22日(金)

2/22 3:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 豪ドルが乱高下 中国の豪石炭輸入禁止など受け[有料会員限定]
  2. 2位: カナダ公的年金、日本株ヘッジファンドに投資 数百億円[有料会員限定]
  3. 3位: 中国発 原油暴落ドミノ(大機小機)
  4. 4位: 10~12月期の純利益減少率 製造業、米中で失速[有料会員限定]
  5. 5位: 日本株、出遅れ鮮明に 来期業績への不安拭えず[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,464.23 +32.74
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,440 +20

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

平野憲一の投資道場[映像あり]

2月21日(木)14:20

コマツ 陸自車両の新規開発を中止[映像あり]

政投銀 東芝メモリに最大3000億円出資を検討

2月21日(木)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、反発で始まる 決算期待の買い 米経済指標も支え

2018/7/12 22:54
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=戸部実華】12日の米株式相場は反発で始まった。午前9時35分現在、ダウ工業株30種平均は前日比158ドル07セント高の2万4858ドル52セントで推移している。米企業の決算シーズンの本格化を控え、業績期待の買いが相場を押し上げている。先行したアジアや欧州の主要な株式相場が上昇したことも、投資家心理の改善につながっている。

取引開始前に発表された週間の米新規失業保険申請件数は、前の週から市場予想以上に減少した。6月の消費者物価指数は前月比0.1%上昇。ダウ・ジョーンズ通信がまとめた市場予想は0.2%上昇だった。エネルギー・食品を除くコア指数の伸び幅は市場予想と一致した。物価上昇は市場予想並みとの見方も買い安心感につながった。

10日に米政権が2000億ドル相当の中国からの輸入品に対する制裁関税の追加措置案を発表した。中国の報復措置など新たな動きは今のところなく、米中の貿易戦争は株価の上値を抑える要因だが、売りを招く展開にはなっていない。

12日朝に発表した決算で、特別項目を除く1株利益が市場予想を上回ったデルタ航空に買いが先行。13日に決算発表を控えるJPモルガン・チェースやシティグループなど米銀行株も高い。11日に半導体大手のブロードコムによる買収で合意したと発表したソフトウエア開発大手のCAテクノロジーズが大幅高となっている。ブロードコムは下げている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム