2018年2月20日(火)

2/20 8:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 22,149.21 +428.96
日経平均先物(円)
大取,18/03月
22,000 -100

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、続落で始まる ダウ37ドル安、地政学リスクの警戒続く

2017/4/12 22:56
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=川内資子】12日の米株式相場は小幅ながら続落して始まった。午前9時35分現在、ダウ工業株30種平均は前日比37ドル29セント安の2万0614ドル01セント、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同9.348ポイント安の5857.424で推移している。シリアや北朝鮮の地政学リスクの高まりを背景に投資家が運用リスクを避ける動きが続いた。JPモルガン・チェースなど金融大手が13日に発表する四半期決算の内容を見極めたいとして、積極的な取引を見送るムードも強い。

 半導体のクアルコムが売られた。カナダのソフトウエア開発のブラックベリーから特許料を過剰に徴収していたとする件で、クアルコムに約8億ドルの払い戻しを命じる調停の判断が出たのが嫌気された。建機のキャタピラーやホームセンターのホーム・デポのほか、ゼネラル・エレクトリック(GE)が下げている。前日に米長期金利の低下を背景に売られたJPモルガンなど金融株の一角にも売りが先行している。

 一方、ブラックベリーは急伸。四半期決算で特別項目を除く1株利益が市場予想を上回ったほか、収益指標の見通しが強気と受け止められたデルタ航空が高い。自動車のゼネラル・モーターズ(GM)には買いが先行。著名投資家デービッド・アインホーン氏が率いるヘッジファンド、グリーンライト・キャピタルがGMの取締役として3人の候補者を推薦したと伝わったのが手掛かりになった。アマゾン・ドット・コムが昨年に買収を検討していたと報じられた高級スーパーのホール・フーズ・マーケットも買われた。日用品のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)やプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)も高い。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

新着記事一覧

読まれたコラム