最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,329.94 -88.21
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,340 -50

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、ダウ大幅反発で始まる 上げ幅400ドル超 雇用統計を好感

2020/7/2 22:44
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=横内理恵】2日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅反発で始まった。午前9時35分現在、前日比426ドル31セント高の2万6161ドル28セントで推移している。朝方発表の6月の米雇用統計が市場予想以上に改善し、好感した買いが入った。足元で米景気の持ち直しを示す経済指標の発表が続き、投資家心理を支えている。

雇用統計では非農業部門の雇用者数が前月比480万人増と市場予想(290万人増)を大幅に上回った。新型コロナウイルスの流行で停滞した経済活動を再開する動きが広がり、一時帰休していた就業者が復職している。雇用者数は娯楽関連などで大幅な回復が続き、小売業も増えた。5月分も上方修正された。失業率は11.1%と5月の13.3%から低下し、市場予想(12.4%)を下回った。

航空機のボーイングが2%あまり上昇。2度の墜落事故を起こして運航を停止していた主力小型機「737MAX」の試験飛行が無事終了したことが好感された。石油のシェブロンも高い。

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は4日続伸し、同138.06ポイント高の1万0292.69と1日に付けた終値ベースの過去最高値を上回って推移している。電気自動車(EV)のテスラが9%前後上昇し、連日で上場来高値を更新している。朝方発表した2020年4~6月期の出荷台数が9万650台と、7万2000台前後との市場予想を大幅に上回った。量産車「モデル3」の出荷が好調だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム