2018年10月20日(土)

10/20 13:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,532.08 -126.08
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
22,530 -60

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

10月19日(金)14:18

中国の7〜9月期GDP6.5%成長 2期連続で減速[映像あり]

9月の工業生産高↑5.8% 小売売上高↑9.2%

10月19日(金)13:05

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、もみ合いで始まる 上げに転じる場面も

2018/10/11 23:07
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=森田理恵】11日の米株式相場はもみ合い。午前9時35分現在、ダウ工業株30種平均は前日比104ドル77セント安の2万5493ドル97セント推移している。その後は急速に下げ渋り、上げに転じる場面もあった。前日の米株急落が世界的な株安に波及し、米国株も売りが先行した。ただ、11日朝に発表された9月の米消費者物価指数(CPI)が市場予想を下回ったのを受けて長期金利が低下しており、金利上昇が株式相場の逆風になるとの懸念が和らいだ。

米労働省が発表した9月のCPIは前月比0.1%上昇と、前の月(0.2%上昇)から鈍化し、市場予想(0.2%上昇)も下回った。前日に3.24%まで上昇した米長期金利はCPI発表後に3.15%まで下がる場面があった。

長期金利が上昇すると売られやすいハイテク株はやや持ち直している。マイクロソフトとネットフリックスが反発。アップルは小安く始まった後上げに転じた。ただ、前日に6%安と急落したアマゾン・ドット・コムは11日朝も4%安まで下げる場面があった。

ドラッグストアのウォルグリーンズ・ブーツ・アライアンスは朝方発表の2018年6~8月期決算で売上高が市場予想に届かず、売りに押されている。小売り大手のシアーズ・ホールディングスは、債権団から破産を勧められたと伝わり、大幅安で始まった。

朝方発表した18年7~9月期決算で1株利益が市場予想を上回ったデルタ航空が上昇。会員制卸売大手コストコ・ホールセールは10日夕に9月の既存店売上高が大幅に伸びたと発表し、買いが先行した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム