2019年7月21日(日)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,466.99 +420.75
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,380 +370

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

7月19日(金)14:20

大日本住友が豪iPS企業に買収提案 約200億円[映像あり]

メルカリ 業績観測報道「戦略的事業へ投資で費用増」

7月19日(金)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、続伸で始まる 7月利下げ観測の高まりで

2019/7/11 22:44
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=川内資子】11日の米株式相場は続伸して始まった。午前9時35分現在、ダウ工業株30種平均は前日比73ドル84セント高の2万6934ドル04セントで推移している。前日のパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言などを受けて、7月の利下げ観測が高まったことによる買いが続いた。

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は前日に更新した過去最高値を上回っている。

朝方発表の6月の消費者物価指数(CPI)でエネルギー・食品を除くコア指数は前月比0.3%上昇と、上昇幅は市場予想を上回り、2018年1月以来の高水準となった。ただ、FRBが重視する物価指標である個人消費支出(PCE)デフレーターのコア指数は2%を下回る状態が続いているだけに、市場では「FRBの7月利下げの方針は変わらない」との見方が多い。

個別株では、四半期決算と併せて19年12月期通期の1株利益見通し引き上げを発表したデルタ航空が上昇。ユナイテッドヘルス・グループなど医療保険関連株が買われた。「米政権がメディケア(高齢者医療保険)など向けのリベートを終了させる方針を撤回する」との報道を受けて、収益の押し下げ懸念が薄れた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。