最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,451.86 -21.06
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,460 -30

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、反発で始まる 米政権が中国企業の上場廃止報道を否定

2019/9/30 22:54
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=横内理恵】9月30日の米株式相場は反発して始まった。午前9時35分現在、ダウ工業株30種平均は前週末比85ドル34セント高の2万6905ドル59セントで推移している。「米国市場に上場している中国企業の上場廃止を米政権が検討している」との先週の報道を米財務省報道官が否定した。中国政府高官が閣僚級貿易協議の具体的な日程に言及し、協議進展への期待が強まったことも投資家心理の改善につながった。

中国企業の上場廃止については、貿易交渉を担当するナバロ大統領補佐官も30日のインタビューで「報道の内容の半分以上が不正確」などと指摘した。米中対立への過度の警戒感がやや後退した。ただ、米財務省報道官は米政権が検討していると先週に伝わった対中証券投資制限については触れなかった。

中国商務省の王受文次官が米中の閣僚級の貿易協議を10月第2週に開くことを明らかにした。中国側が具体的な協議日程を明らかにし、中国が歩み寄りに前向きで交渉が前進するとの期待につながった。中国の9月の製造業購買担当者景気指数(PMI)が上昇したことも買いを誘った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム