2019年6月17日(月)

6/17 20:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,124.00 +7.11
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,070 +40

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

川内原発の設置許可取り消し認めず 福岡地裁判決[映像あり]

JICA イラク製油所に1100億円支援

6月17日(月)13:00

トップに聞く[映像あり]

クボタ 社長 木股 昌俊

6月17日(月)09:50

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、続落で始まる ファーウェイ制裁の余波を警戒

国際・アジア
2019/5/20 22:51
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=戸部実華】20日の米株式相場は続落で始まった。午前9時45分現在、ダウ工業株30種平均は前週末比113ドル52セント安の2万5650ドル48セントで推移している。下げ幅は200ドルを超える場面があった。中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)との取引を事実上禁じる米政府の措置に対応し、米企業が相次いで同社へのサービスや部品の供給を止めると伝わった。米中摩擦の激化懸念から中国関連とされる銘柄を中心に売りが優勢となっている。

米政府の制裁措置を受け、アルファベット(グーグル)がファーウェイとの取引を停止する見通しと報じられた。インテル、クアルコム、ザイリンクスなど半導体メーカーも追随するという。米中対立が深まるとの見方から、販売・生産の両面で中国と関わりが深いアップルは一時5%近く下げた。中国売上高が大きい建機のキャタピラーや工業製品・事務用品のスリーエム(3M)、中国生産が多いスポーツ用品のナイキの下げが目立つ。

一方、ソフトバンクグループ傘下で米携帯電話4位スプリントが一時28%高と急騰している。米連邦通信委員会(FCC)のパイ委員長が同3位TモバイルUSとの経営統合の承認を委員会に薦める考えを示したと伝わった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム