2019年6月17日(月)

6/17 12:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 出光興産に吹き付ける「ダイベストメント」の逆風[有料会員限定]
  2. 2位: 「あいつらの力を借りよう」(ルポ迫真)[有料会員限定]
  3. 3位: 追い込まれる日銀、ちらつく追加利下げの劇薬[有料会員限定]
  4. 4位: 産業ガスメジャーに向かうマネー、大陽日酸は上場来高値[有料会員限定]
  5. 5位: 中国マネー、不動産投資が急減速 米1~3月、7割減[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,136.49 +19.60
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,080 +50

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

トップに聞く[映像あり]

クボタ 社長 木股 昌俊

6月17日(月)09:50

「鈴木亮の視界亮行」中国景気は大丈夫か[映像あり]

6月14日(金)14:20

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、小動きで始まる FOMC議事要旨の発表控え様子見

2019/2/20 23:42
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=川内資子】20日の米株式相場は小動きで始まった。午前9時35分現在、ダウ工業株30種平均は前日比6ドル07セント高の2万5897ドル39セントで推移している。米連邦準備理事会(FRB)が午後に公表する前回1月開催分の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を見極めたい投資家が多く、相場の方向感は乏しい。

20日朝に発表した四半期決算が市場予想を上回る増収増益だった全地球測位システム(GPS)機器のガーミンが急伸した。建機のキャタピラーやマクドナルド、航空機のボーイングに買いが先行した。

一方、長期介護施設向け事業の不振を背景に決算が最終赤字に転じたドラッグストアのCVSヘルスが急落。米政府機関の一部閉鎖が想定以上の減収要因になると発表した格安航空会社のサウスウエスト航空が大きく下げた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム