2019年1月19日(土)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,666.07 +263.80
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
20,630 +280

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

1月18日(金)14:20

年金額0.1%増に抑制 マクロ経済スライド発動[映像あり]

統計不適切調査による予算修正案を閣議決定

1月18日(金)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、大幅高で始まる ダウ234ドル高で最高値上回る、米景気期待で

2018/9/20 22:59
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=古江敦子】20日の米株式相場は大幅高で始まった。午前9時35分現在、ダウ工業株30種平均は前日比234ドル04セント高の2万6639ドル80セントと1月26日に付けた過去最高値を上回って推移している。多くの機関投資家が運用指標に据えるS&P500種株価指数も8月下旬に付けた最高値を上回っている。米中貿易摩擦の激化に対する過度の警戒感の後退を受けた買いが続いているほか、朝方発表の米経済指標を好感した買いも相場を押し上げている。

週間の米新規失業保険申請件数が前週から減り、1969年11月以来ほぼ49年ぶりの低水準となった。フィラデルフィア連銀が発表した9月の製造業景況指数は前月から大幅に上昇し市場予想を上回った。米景気の拡大基調が続いているとの見方が広がり、投資家が運用リスクを積極的に取る姿勢が強まった。

建機のキャタピラーや航空機のボーイングなど中国への収益依存が高いとみられている銘柄に買いが続いた。キャタピラーはアナリストの投資判断引き上げも伝わった。米長期金利が高止まりしており、利ざや改善の期待からゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェースなど金融株も上げている。原油先物相場の上昇を受けシェブロンやエクソンモービルなど石油株も上げ、化学のダウ・デュポンなど素材関連にも買いが広がっている。

朝方発表の四半期決算が市場予想を上回る増収増益となり、通期の業績見通しを引き上げた外食のダーデン・レストランツが大幅高で始まった。取引終了後に決算発表を予定する半導体のマイクロン・テクノロジーが買われている。

一方、通信のベライゾン・コミュニケーションズやIT(情報技術)機器のシスコシステムズが下げている。前日夕に発表した四半期決算で売上高が市場予想を下回った無償基本ソフト(OS)関連サービスのレッドハットも安い。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム