最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,354.40 +54.31
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,420 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月6日(金)14:20

パナソニックが中国に家電工場 16年ぶりに新設[映像あり]

バイオジェン エーザイと開発の新薬「認知低下を抑制」

12月6日(金)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、売り優勢で始まる アップル9%安、景気敏感株に売り

2019/1/3 23:53
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=横内理恵】3日の米株式相場は売り優勢で始まった。午前9時35分現在、ダウ工業株30種平均は前日比320ドル36セント安の2万3025ドル88セントで推移している。2日夕にアップルが2018年10~12月期の売上高が会社予想を下回る見込みだと発表し、中国販売の低迷やドル高などを理由に挙げた。中国景気や米企業業績への懸念から投資家のリスク回避姿勢が強まり、景気敏感株中心に売りが広がっている。

アナリストによる投資判断や目標株価の引き下げが相次いだアップルは9%あまり下落し、1銘柄でダウ平均を100ドル近く押し下げている。ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は同75.987ポイント安の6589.951で推移している。

半面、12月のADP全米雇用リポートでは非農業部門の雇用者数(政府部門除く)が前月比27万1000人増と、市場予想(18万人前後)を大幅に上回る伸びとなった。米景気の底堅さが確認されたとして、米長期金利がやや水準を切り上げている。

2018年の出荷台数が295万台と前年比で減少したことを発表したゼネラル・モーターズ(GM)が下落。バイオ医薬品のセルジーンを総額740億ドルで買収すると発表した製薬のブリストル・マイヤーズスクイブも大幅安で始まった。アナリストによる目標株価引き下げが伝わった金融のバンク・オブ・アメリカやシティグループも安い。

買収価格にさや寄せするかたちでセルジーンは急伸して始まった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム