中島春雄さんが死去 ゴジラ俳優、18年演じる

2017/8/9 0:34
保存
共有
印刷
その他

「ゴジラ対ヘドラ」でゴジラの着ぐるみの中に入る中島春雄さん(C)TOHO CO.,LTD.=共同

「ゴジラ対ヘドラ」でゴジラの着ぐるみの中に入る中島春雄さん(C)TOHO CO.,LTD.=共同

映画「ゴジラ」シリーズで、怪獣ゴジラを着ぐるみの中に入って演じたスーツアクターの中島春雄(なかじま・はるお)さんが7日午後3時6分、肺炎のため死去した。88歳。山形県出身。葬儀・告別式は近親者で行う。喪主は長女園恵(そのえ)さん。

1954年の本多猪四郎監督の大ヒット映画「ゴジラ」で初代ゴジラを演じ、日本の特撮を代表する怪獣の演技でスーツアクターの草分けとなった。「ゴジラの逆襲」や「キングコング対ゴジラ」など12作品でゴジラ役を務めたほか、「空の大怪獣ラドン」や「ウルトラQ」や「ウルトラマン」などの特撮の映画、テレビ番組に多く出演した。

第一線を退いた後も、ゴジラを演じた俳優として海外でも知名度は高く、米ロサンゼルス市から栄誉賞を受けた。2012年には出身地の山形県酒田市からも酒田ふるさと栄誉賞を受賞した。

俳優として黒沢明監督の映画などにも出演した。著書に「怪獣人生 元祖ゴジラ俳優・中島春雄」がある。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]