/

熊本で震度5弱 けが人の情報なし、津波なし

2日午前0時58分ごろ、熊本県産山村で震度5弱の地震があった。気象庁によると、震源地は熊本県阿蘇地方で、震源の深さは約10キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は4.5と推定される。津波はなかった。

熊本県警や消防によると、けが人などの被害情報は寄せられていない。大分でも被害の情報はない。

昨年4月に震度7の地震が2回発生し、大きな被害が出た熊本県で震度5弱以上の地震が起きたのは、昨年8月31日に熊本市などで観測して以来。

気象庁は、熊本県で発生した震度5弱の地震について、昨年4月に起きた熊本地震の一連の活動とみられるとする見解を示した。

九州電力によると、熊本県で震度5弱を観測した地震で、佐賀県の玄海原発と鹿児島県の川内原発に、トラブルは確認されていない。

首相官邸は、官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置した。

各地の震度は次の通り。

震度5弱=産山(熊本)▽震度4=阿蘇波野、高森(熊本)竹田久住、竹田、竹田荻(大分)▽震度3=八女矢部(福岡)阿蘇一の宮、阿蘇、阿蘇山、南阿蘇、山都(熊本)佐伯上浦、竹田七里、竹田直入小学校、竹田直入、豊後大野、豊後大野清川、豊後大野緒方、豊後大野朝地、豊後大野田中(大分)延岡北川、高千穂、高千穂寺迫(宮崎)▽震度2=八幡浜保内(愛媛)福岡空港(福岡)神埼脊振(佐賀)菊池、南小国(熊本)大分新春日(大分)延岡、小林、西都、国富、五ケ瀬(宮崎)など▽震度1=柳井(山口)宇和島(愛媛)宿毛(高知)福岡、大牟田、久留米(福岡)佐賀、太良(佐賀)島原有明(長崎)熊本、人吉、上天草、南関、多良木、球磨、あさぎり(熊本)大分、別府、佐伯、臼杵、玖珠(大分)宮崎、都城、日向(宮崎)薩摩川内祁答院(鹿児島)など〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン