/

熊本で避難指示4千人超 九州北部、猛烈な雨

九州北部では20日夜、1時間に100ミリを超える猛烈な雨が降った。熊本地震で大きな被害が生じた熊本県南阿蘇村は、約1800世帯の約4400人に避難指示、約3千世帯の約7千人に避難勧告を出した。同県益城町も、全域の約3万4千人に避難勧告を出した。

4月14日からの一連の地震で地盤が緩んでいる地域もあり、熊本県は、土砂災害の危険が高まっているとして30市町村に土砂災害警戒情報を発令した。

長崎県でも20日夜、長崎、南島原、雲仙の3市が、計約4万9千世帯の約11万4千人に避難勧告を出した。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン