/

逃げ惑う市民 「自宅に戻れ」叫ぶ警官

【ロンドン=共同】悲鳴を上げ、手を頭の上に掲げて避難する人々。歩道で倒れた人を救助する市民――。車が歩行者に突っ込むテロが発生した3日夜のロンドン橋周辺。「このエリアからすぐに逃げろ」「自宅に戻れ」。警官の怒鳴り声が周囲に響き、異様な緊迫感に包まれた。

近くのバラマーケットで客が刺される事件も発生した。「本当に恐ろしい」と周辺住民。現場近くから走って逃げたという男性は「死ぬかと思った。少しタイミングがずれれば被害に遭っていたかもしれない」。

マーケットの近くに住む男性会社員マーカス・アリフさん(38)は「自宅の外で騒ぎ声が聞こえ、多くの人が逃げ回っていた。助けを求める人や泣いている人、道に倒れる人もいてパニック状態だった」と話した。

タクシーの男性運転手のスティーブさんは「ラジオでニュースを聞いて、すぐにマンチェスターの自爆テロを思い出した。最近は客を乗せるのも注意しなくてはいけない。嫌な時代になった」と嘆いた。

現場はロンドン塔や金融街シティーも近い。発生時は土曜の夜ということもあり、多くの市民や観光客でにぎわっていた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン