/

イラクで爆弾テロ、83人死亡 「イスラム国」が犯行声明

【カイロ=共同】イラクの首都バグダッドで3日、爆弾テロが2件あり、AP通信によると、計83人が死亡した。うち1件について過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。イラク軍が先月下旬、中部の要衝ファルージャを奪還しており、ISによる報復の可能性がある。

複数のイラク当局者によると、バグダッドの商業地区で自動車爆弾によるとみられる爆発があり、78人が死亡、160人が負傷した。ISはイスラム教シーア派を狙ったと声明を出した。

バグダッド東部でも爆弾が爆発し、5人が死亡、16人が負傷した。このテロで犯行声明は出ていない。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン