2019年5月21日(火)

作品賞に「スポットライト」 米アカデミー賞

2016/2/29 16:03
保存
共有
印刷
その他

【ロサンゼルス=共同】米映画界最大の祭典、第88回アカデミー賞発表・授賞式が28日(日本時間29日)、米ハリウッドのドルビーシアターで開かれ、トム・マッカーシー監督の「スポットライト 世紀のスクープ」が作品賞を受賞した。

「スポットライト」は2002年、ボストン・グローブ紙が、カトリック教会が隠蔽してきた神父たちによる児童への性的虐待事件を暴くまでの実話を描いた。

監督賞は「レヴェナント 蘇えりし者」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督。主演男優賞は同作のレオナルド・ディカプリオさんで、俳優として5度目のノミネートで悲願の初受賞となった。

長編アニメ賞候補に挙げられていた米林宏昌監督の「思い出のマーニー」は賞を逃した。受賞したのは「インサイド・ヘッド」。「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が最多の6部門で賞に輝いた。

主演女優賞は「ルーム」のブリー・ラーソンさん。助演男優賞に「ブリッジ・オブ・スパイ」のマーク・ライランスさん、助演女優賞には「リリーのすべて」のアリシア・ビキャンデルさんが選ばれた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報