2019年1月24日(木)

広島で土砂災害、7人死亡 13人が行方不明

2014/8/20付
保存
共有
印刷
その他

19日夜から20日未明にかけ、広島市の安佐南区、安佐北区に局地的な豪雨が降り、土砂崩れが相次いで発生、多数の住宅がのみ込まれるなどした。消防隊が救出や捜索を続けている。警察庁によると、7人が死亡、生き埋めになるなどした13人が行方不明となっている。

救出活動が続く広島市安佐南区の土砂崩れ現場(20日午前9時3分)=共同

救出活動が続く広島市安佐南区の土砂崩れ現場(20日午前9時3分)=共同

広島県は陸上自衛隊に災害派遣を要請。政府は首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置した。

広島市災害対策本部によると、生き埋めや川に流されたなどの119番が少なくとも二十数件あった。

午前3時20分ごろ、安佐南区山本8丁目で「子ども2人が生き埋めになった」との通報があった。2人は11歳と2歳の男児で、2歳児は約2時間後に救出されたが死亡した。同区緑井8丁目で行方不明となった女性(77)と、同区八木3丁目で生き埋めとなった男性の死亡も確認した。

このほか安佐南区八木3丁目で15歳の女性と祖父母の計3人が、安佐北区可部東6丁目でも数人が生き埋めになったなどと連絡があった。民家や車が流されたとの通報も相次いだ。

広島地方気象台によると安佐北区付近では20日午前3時半ごろ、1時間に100ミリを超える「記録的短時間大雨情報」が出され、24時間の降雨量は243ミリと観測史上最大。安佐北区付近で約120ミリ、安佐北区上原で114ミリを記録した。同区と安佐南区では避難勧告が出ていた。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報