/

箱根山周辺で地震相次ぐ 箱根町湯本で震度3

神奈川県の箱根山周辺で30日、震度3~1の体に感じる地震や、火山性地震が相次いだ。気象庁は噴火警戒レベル2(火口周辺規制)を維持し、小規模な噴火への警戒を呼び掛けている。

気象庁によると、午前6時56分と同10時32分ごろ、箱根町湯本で震度3を観測。いずれも震源はごく浅く、マグニチュード(M)は3.3と3.2だった。震度2と1の地震も午前6時4分ごろから相次いだ。

火山性地震は29日に183回あり、30日は午前7時までに55回起きた。マグマや熱水の移動を示すとされる火山性微動は29日午前に発生して以降、観測されていない。

気象庁は29日、箱根山で火口と想定する大涌谷で新たな噴気孔を確認し、土砂が降ったとみられると発表した。「噴火ではない」と説明している。

午前6時56分にあった地震の各地の震度は次の通り。

震度3=箱根(神奈川)▽震度2=小田原、南足柄、湯河原(神奈川)▽震度1=中井(神奈川)三島、御殿場(静岡)など。

午前10時32分にあった地震の各地の震度は次の通り。

震度3=箱根▽震度2=小田原、南足柄、山北(神奈川)▽震度1=湯河原、御殿場など〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン