/

米マーリンズのフェルナンデス事故死 イチロー所属球団のエース

23日のブレーブス戦で、ベンチで談笑するマーリンズの(左から)フェルナンデス、イチローら(マイアミ)=共同

【マイアミ=共同】米大リーグでイチロー外野手が所属するマーリンズのエース右腕、ホセ・フェルナンデス投手(24)がボート事故で死亡したと25日、複数の米メディアが伝えた。マーリンズは本拠地で同日に予定されていたブレーブス戦を中止にすると発表した。

米ESPN(電子版)によると、マイアミビーチ近くの海上で岩に衝突して転覆したボートが見つかり、少なくとも3人が亡くなったという。

2011年にドラフト1巡目(全体14位)で入団したフェルナンデスは今季29試合に登板し、16勝8敗、防御率2.86。大リーグを代表する投手として将来を嘱望されていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン