チェロの岡本さんが2位 エリザベートコンクール

2017/6/4 7:46
保存
共有
印刷
その他

【ブリュッセル=共同】世界的な演奏家への登竜門、エリザベート王妃国際音楽コンクール(チェロ部門)の決勝がベルギーの首都ブリュッセルで3日まで行われ、ドイツ・ミュンヘン在住の岡本侑也さん(22)=東京都出身=が2位に入賞した。

岡本さんはドイツ・バイエルン州で暮らしていた6歳の時にチェロを始めた。ドイツ音楽協会の青少年音楽コンクール同州地域部門で1位になるなど、幼少時から頭角を現した。東京芸大を中退し、ミュンヘン音楽大に在学中。

2014年度新日鉄住金音楽賞フレッシュアーティスト賞などを受賞。既に第一線で演奏活動を行い、数々のオーケストラと共演している。

エリザベート王妃国際音楽コンクールはモスクワのチャイコフスキー国際コンクールなどと並ぶ世界最高峰の音楽コンクールの一つ。新設されたチェロ部門の開催は今回が初めて。ほかにピアノ、声楽、バイオリンの各部門があり、毎年1部門ずつ行われている。

今年は200人を超す応募から事前審査を突破した70人が出場。決勝は5月29~6月3日に12人が競った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]