/

LINE、暗証番号設定を義務化 乗っ取り防止措置

スマートフォン(スマホ)向けの無料通信アプリを手掛ける「LINE(ライン)」は22日午後から、これまで任意だった4桁の暗証番号の設定を全ての利用者に義務化する。利用者のアカウントが乗っ取られる不正ログインの被害を防ぐのが狙い。

LINEは7月に、本人確認の方法としてメールアドレスとパスワードに加えて、任意での暗証番号の設定を求めていた。義務化によって、電話番号が異なるスマホからログインする場合に、暗証番号の入力が必要になる。

利用者になりすました何者かが勝手に電子マネーの購入を持ちかけて、だまし取ろうとする被害が相次ぎ、相談が寄せられていた。LINEはセキュリティー対策を強化して、金銭的な被害の発生を食い止めたい考えだ。

〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン