スポーツ > ニュース > 記事

南米初のリオ五輪開幕 205カ国・地域参加

2016/8/6 8:12
保存
共有
印刷
その他

【リオデジャネイロ=共同】南米初開催の第31回夏季オリンピック・リオデジャネイロ大会は5日午後8時(日本時間6日午前8時)からマラカナン競技場で開会式を行い、4年に1度のスポーツの祭典が開幕した。

花火が打ち上げられたリオ五輪の開会式(5日、リオデジャネイロ)=写真 玉井良幸

花火が打ち上げられたリオ五輪の開会式(5日、リオデジャネイロ)=写真 玉井良幸

ブラジルの歴史をテーマに繰り広げられたパフォーマンス(5日、リオデジャネイロ)=写真 柏原敬樹

ブラジルの歴史をテーマに繰り広げられたパフォーマンス(5日、リオデジャネイロ)=写真 柏原敬樹

4年後の東京五輪へ弾みをつけたい日本選手団は、国外開催で史上2番目の338選手が出場し、前回ロンドン五輪の倍となる14個の金メダル獲得を目指す。開会式の入場行進で、旗手は陸上男子十種競技の右代啓祐(30)=スズキ浜松AC。

史上最多の205カ国・地域が参加し、1万1千人を超える選手が17日間の熱戦を展開する。初の難民五輪選手団も編成された。ロシアのドーピング問題による混乱が続き、5日は市内各地で五輪開催に反対するデモがあった。競技は6日に本格的に始まり、28競技306種目を実施する。

ブラジルの歴史をテーマに繰り広げられたパフォーマンス(5日、リオデジャネイロ)=写真 柏原敬樹

ブラジルの歴史をテーマに繰り広げられたパフォーマンス(5日、リオデジャネイロ)=写真 柏原敬樹

ブラジル出身の発明家サントス・ドゥモンの飛行機
(5日、リオデジャネイロ)=写真 柏原敬樹

ブラジル出身の発明家サントス・ドゥモンの飛行機
(5日、リオデジャネイロ)=写真 柏原敬樹

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

スポーツニュース 一覧

 2024年と28年の夏季五輪をパリとロサンゼルスで開催するのが確実となった。両都市での開催はともに3回目と、ロンドンに並びトップに立つ。夏季、冬季を合わせて五輪を2回以上の開催(予定含む)は東京を含 …続き (1日 13:22)

 2024年と28年の夏季五輪をパリとロサンゼルスで開催するのが確実となった。両都市での開催はともに3回目と、ロンドンに並びトップに立つ。夏季、冬季を合わせて五輪を2回以上の開催(予定含む)は東京を含 …続き (1日 13:22)

 【ジュネーブ=原克彦】国際オリンピック委員会(IOC)は31日、2028年夏季五輪の開催都市をロサンゼルスに決めたと発表した。IOCは24年大会に立候補しているロサンゼルスとパリを、24年と28年に …続き (1日 9:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]