作品賞に「バードマン」 米アカデミー賞

2015/2/23付
保存
共有
印刷
その他

【ロサンゼルス=共同】米映画界最大の祭典、第87回米アカデミー賞が22日(日本時間23日)、ハリウッドのドルビーシアターで開かれ、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」が作品賞、監督賞など4部門で受賞した。

「バードマン」は、かつてスーパーヒーロー映画で脚光を浴びた落ち目の俳優がブロードウェーで再起をかけるダークコメディー。

長編アニメ賞にノミネートされていた高畑勲監督の「かぐや姫の物語」は受賞を逃した。受賞したのは「ベイマックス」。短編アニメ賞で候補入りしていた米在住の堤大介、ロバート・コンドウ両監督の「ダム・キーパー」も選に漏れた。

主演男優賞は「博士と彼女のセオリー」のエディ・レッドメインさん。主演女優賞は「アリスのままで」のジュリアン・ムーアさんが受賞した。

助演男優賞は「セッション」のJ・K・シモンズさんで、助演女優賞には「6才のボクが、大人になるまで。」のパトリシア・アークエットさんが選ばれた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]