2019年3月21日(木)

ふるさと・行楽地へ大混雑 GW後半、渋滞70キロも

2016/5/3 17:27
保存
共有
印刷
その他

ゴールデンウイーク後半が始まった。3連休初日の3日、各地の駅は古里や行楽地に向かう家族連れや旅行客らで混み合い、高速道路の渋滞は一時、70キロに達した。5日にはUターンや、海外からの帰国のラッシュがピークとなる。

大型連休の後半が始まり、渋滞する東名高速道路の下り線(3日午後、横浜市青葉区)=写真 高木雄一郎

大型連休の後半が始まり、渋滞する東名高速道路の下り線(3日午後、横浜市青葉区)=写真 高木雄一郎

JR東京駅は大きな荷物を手にした家族連れで混雑し、新幹線ホームでは自由席車両に乗ろうとする人たちが列をつくった。岩手県陸前高田市の実家に妻や2歳と6カ月の息子2人と帰省する、千葉県松戸市の会社員菅野祐也さん(37)は「初節句のお祝いをしたり、家族で遊びに行ったりしたい」と笑顔。

昨年3月に延伸開業した北陸新幹線は、東京を午前8時44分に出発した金沢行きの「はくたか555号」の自由席乗車率が200%に。初めて金沢まで向かう千葉県柏市の会社員柴田幸吉さん(44)は「新幹線ができて便利になった。観光して回りたい」と語った。

桜の季節を迎えている北海道。3月に開業したばかりの北海道新幹線を利用した人たちで、新函館北斗駅はあふれた。仙台市の会社員祝田卓和さん(30)が「五稜郭で満開の桜を見るのが楽しみ。朝市でおいしい海鮮を食べたい」と興奮した様子で話した。

高速は大渋滞となった。日本道路交通情報センターによると、3日午前11時5分ごろに関越自動車道下り藤岡ジャンクション(群馬)を先頭に70キロ、同10時45分ごろに常磐道下り千代田石岡インターチェンジ(茨城)を先頭に52キロの長い車の列ができた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報